ピックアップ情報

  • pick up 1
  • pick up 2
  • pick up 3

サプリメントと薬の併用で起こる作用
  薬と同じ時間帯における、サプリメントやハーブなどの栄養補助食品の摂取は、それらとの薬が相互作用を引き起こし、薬の効果に変化をもたらす可能性を有し、注意が必要である。
  サプリメントや栄養補助食品、機能性食品は、ビタミンやミネラル、アミノ酸、ハーブなどを含有する製品で、通常の食事や栄養を補うことが目的である。

  これらの製品は食品として規制されているが、処方薬や市販薬とリスクを伴う相互作用を発生させる可能性がある。

  サプリメントなどの摂取を行っている人は、相互作用のリスクを避ける為にも、医師や薬剤師にサプリメント利用の有無や種類を報告すべきである。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

特異免疫に関与するリンパ球とその種類2 
   樹状細胞は、単球から発達して発生し、組織内に主に存在する。
   樹状細胞は、抗原を取り込み断片へと分割させ、抗原を他の免疫細胞が認識出来る状態にし、この処理を抗原処理と呼ぶ。
   樹状細胞は、感染部位や炎症部位で、サイトカインの刺激を受け成熟し、組織からリンパ節へ移行して、特異免疫反応を起こすTリンパ球に抗原の断片を提示する。
   Bリンパ球が造った抗体は、免疫グロブリン、またはIgとも呼ばれる。
   抗体の働きは、免疫細胞による抗原の捕食の補助、細菌が発生させる有毒物質の不活性化、細菌やウイルスをへの直接攻撃による身体の保護、補体系の活性化などである。

   抗体分子の成り立ちは二つの部分に分かれる。
   二つのうち一つは、抗体ごとに異なり、それぞれが特定の抗原のみに結合して働く。
   もう一つの部分は5種類あり、構造体の違いにより抗体の種類が、IgG、IgM、IgD、IgE、IgAのいずれかに定まり、この部分が同じ抗体は同種の抗体である。

   IgM抗体は血液中にあり、特定の抗原に初めて遭遇した時点で造られる。抗原との遭遇時に起きる反応を、1次抗体反応と呼ぶ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

プラセボ効果とは何か
  プラセボは主に調査研究で用いられ、本物の薬と外見上の変化はないが、デンプンや砂糖のような不活性物質で作られ、薬の成分は入っていない。
  プラセボの服用によるさまざまな身体の変化プラセボ効果と言い、被暗示性とも呼ぶ薬の服用による楽観的な結果の期待と、自然発生的な変化の2つの要素が関わっているとされる。

  プラセボ効果の発生には個人差がある。薬や医師、看護師など、病院に対して最初から肯定的な意見を持っている人であれば、否定的な意見を持つ人より好ましいプラセボの反応を示す傾向がある。プラセボの影響を受けやすい人一部は、薬の強迫的な使用に陥りやすい傾向が見受けられ、薬(プラセボ)の使用量が増加し、取り上げることにより禁断症状を生じる場合もある。
  いかなる薬でも、その作用とは関係なくプラセボ効果を持つ可能性があり、新薬の開発段階で、薬の効果とプラセボの効果の比較試験が行われる。試験の参加者の半数には本物の薬を投与し、残りの半数にはプラセボが投与されるが、参加者及び研究者でさえ、薬を服用した参加者と、プラセボを服用した参加者を知らない上で行うのが理想的である。この種の試験を二重盲検試験と呼ぶ。

  その薬の使用を正当と化する為には、その薬の働きがプラセボより有意であり優れている必要がある。その見定めの為、試験が終了すると、薬の服用者に起きた変化の全てと、プラセボの服用者に起きた変化が比較される。しかし試験によっては、プラセボの服用者の半数もの人が改善を示す場合もあり、テストされる薬の有効性を立証する難しさが、如実に著されるのである。
  ちなみにプラセボとはラテン語で「私は満足するだろう」との意味で、1785年に「ありふれた方法あるいは薬」として「プラセボ」が初めて医学辞典に掲載された。この辞典の2回目以降の改訂版では、プラセボは効果も害もないらしい「気休め薬」とされている。現在では、プラセボ(偽薬)による効果は、良し悪しの両面を持つことが知られている。

  

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

PRメディア