心臓・血管や心血管系についての手引き


   心血管系とは心臓、血管、などから構成されていて、循環器系とも呼ばれている。 なぜ循環器系と呼ばれるのかというと、心臓の鼓動で血液を送り出し、動脈、静脈、毛細血管をめぐって血液が循環し、身体中の組織に酸素や栄養分を供給し、体内の組織から老廃物を受け取り排出させるためである。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド