精神的な症状に対してのケア 


   精神的に激しい感情が起こると、息切れを更に悪化させ、感情抑制をするための、自然な感情すら表現できなくなってしまう患者がいる。鬱状態不安症の患者には特によく起こる症状として、激しい息切れや過呼吸などがある。

   またそのような患者は息切れだけでなく、鬱状態や不安が加わり、性生活などにも支障をきたすことがある。

   こういった患者はストレスをうまく穏和して、リラックスをするということが難しいため、カウンセリングやグループセラピーなどの専門のカウンセラーにより、必要に応じた薬物療法などを受けながら、心理的な問題を対処できるようにケアをしていく。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド