口の腫瘍とは 


  骨、筋肉、神経など、口の中や周りのあらゆる組織に、腫瘍ができることがある。
  腫瘍には、非癌性の良性腫瘍、前癌状態の病変(形成異常)、癌性の悪性腫瘍などがあり、唇、舌の縁、口底、口蓋の奥(軟口蓋)に最も多く発生する。
  かみタバコや紙巻タバコの喫煙者には、ほおと唇の内側の粘膜に多く、癌が発生する。
  まれに、肺や乳房、前立腺などの体の他の部分から転移した癌が、口で発見されることもある。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド