膵臓のしくみと膵炎


   膵炎とは膵臓が炎症を起こすこと。
   膵臓は木の葉のような形の臓器で、長さは約13cm。周りを胃底部と十二指腸の壁に囲まれている。
   膵臓の主な機能は3つある。
   消化酵素を含む膵液を十二指腸に分泌すること、血流中の血糖値を調節するホルモンのインスリンとグルカゴンを分泌すること、胃酸の中和に必要な大量の重炭酸ナトリウムを十二指腸に分泌することだ。

   膵炎の原因は、胆石、アルコール摂取、様々な薬、ある種のウイルス感染症、消化酵素などだ。
   膵炎はたいてい急に発症し、すみやかに消退する。
   しかし、炎症が長期間続き、次第に膵臓の機能が破壊する場合もある。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド