消化管の急な疾患


   消化管の疾患には、手術などの緊急の治療が必要な生命に関わる病気が多くある。
   特に激しい腹痛は、緊急の治療が必要なケースが多い。
   腹痛はまず原因を突き止め、緊急の開腹手術をすべきか、診断・検査結果が出るまでは手術を待つべきかが判断される。
   腹部の緊急手術が行われる症状は、腸管の閉塞に伴う激しい腹痛、胆嚢、虫垂、腸などの臓器の破裂、膿瘍などだ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド