ネフローゼ症候群の症状と治療3


   ネフローゼ症候群では、飽和脂肪とナトリウムの量を制限した食事療法を行うことになる。
   食事は、腹部に体液が溜まっている場合には、胃が小さくなっているので、数回に分けて少量ずつ摂る必要がある。

   ネフローゼ症候群は、原因となった病気を治療することで治癒することもある。
   服用している薬が原因の場合には、薬の使用を中止することでネフローゼ症候群も治ることになる。

   ネフローゼ症候群でも治療可能となる原因が特定できない場合には、ステロイド薬やシクロホスファミドなどを投与して治療することになる。
   ただし、ステロイド薬の使用h、小児の成長を阻害したり、性的発達を抑制するといった問題を引き起こすことにもなる。

  
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド