ドライアイの症状


  ドライアイの症状としては、
    (1) 眼の刺激感
    (2) ヒリヒリ感
    (3) かゆみ
    (4) つっぱるような感じ
    (5) 眼の奥の圧迫感
    (6) 眼に何かが入っている感じ
  などである。
  眼の表面が損傷を受けるため、不快感やまぶしさが強くなる。
  まばたきの回数が減るような活動により、症状は悪化してしまうのである。
  特に読書、コンピューターの使用、車の運転、テレビを見るなど、眼を長時間使う活動である。
  また、空気中のほこりや煙、空気が乾燥した環境によってもドライアイの症状は悪化する。

  周辺の空気が乾燥しやすい条件としては、
    (1) 飛行機やショッピングモールの中
    (2) 湿度の低い日
    (3) エアコンや送風機、ヒーターを使用している場所(特に車の中)
  などがある。

  死に至る病気ではないが、ドライアイの悪化には気を付けるべきである。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド