ポリブテンについて


  ポリブテンは、分岐状の飽和炭化水素であり油性ポリマーで、無色、無臭、無味だ。含まれている製品としては、スキンクリーム、ヘアークリーム、クレンジングクリーム、口紅、トリートメントなどと、さまざまに使用されている。

   高度な精製、脱臭工程を経て製造された無色、無臭、無味の水添ポリブテンは、国内、世界各国で幅広く使用されている油性の化粧品原料として、広く使用されている。ポリブテン(PB)は、ポリエチレンや、ポリプロピレンと同じポリオレフィン系の樹脂でもあり、側鎖に大きなエチル基をもつラセン構造をしている。分子量が約120万と非常に大きく特殊な分子構造をもっていることが特徴だが、実際に見えるわけではないので、残念だが、分子や原子の構造は想像したり図にしたりすることができるので、考えてみてほしい。

   複雑なものに思えるが同じものの繰り返しのパターンが多いので、基本を理解すれば意外と簡単だろう。化学も、身近なものだと興味がわく。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド