マンナン


  マンナンは、グルコマンナンともいわれている。水に溶ける水溶性食物繊維に分類されていて、純度95%以上の高分子水溶性多糖類、つまり食物繊維が主成分なのだ。グルコマンナンは、糖質であるプドウ糖(グルコース)マンノースから構成されるものだ。コンニャクに含まれる食物繊維は、広い用途でさまざまなものに使用されている。

   また、グルコマンナンは、水を吸収しやすい性質があるが、乾燥して粉末に加工されたものはお菓子などに利用されている。スイーツとしてグルコマンナンの入ったヘルシーなものも人気がある。水溶性食物繊維が含まれている食べ物は、他にも、ペクチンや紅藻から抽出される寒天の主成分であるアガロース、コンブなどに含まれるアルギン酸ナトリウムなどがある。

   ペクチンは、サトウダイコンやヒマワリ、アマダイダイ(オレンジ)、グレープフルーツ、ライム、レモン、そして リンゴなどから酸抽出されるものだが、ジャムやゼリーなどに使用されている。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド