ミネラルオイル


   ミネラルオイルは、石油を分留・精製し、不純物を取り除いた純度の高い油だ。基本的に油とは動物や植物、そして鉱物などからとれる、水と混じらない可燃性の物質だ。常温において、液体のものを油(ゆ・あぶら)といい、固体のものを脂(し・あぶら)と使い分けることがある。また、高級一価アルコールと高級脂肪酸とのエステルを蝋という。

   アルコール類には、多価アルコールと一価アルコールに大別されていて、多価アルコールはグリセロールやソルビトール、キシリトールなど多くのものが保湿剤として使用されている。一価アルコールは多価アルコールよりもさらに高級(つまり、分子中の炭素が多いという意味だ。)アルコールと低級(分子中の炭素が少ないという意味だ。)アルコールに分類されている。

   じつは、有機化学における高級とは上等の意味ではなくて、分子中の炭素(C)の数が多いという意味があり、少ないものを低級、中位のものを中級といっているのだ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド