ミリストイルグルタミン酸K


  ミリストイルグルタミン酸Kは、植物由来の脂肪酸(ミリスチン酸)のカリウム塩だ。
  配合されている主な製品は、クレンジングフォームやウォッシングフォームがある。グルタミン酸は聞いたことがあるかもしれないが、小麦のグルテンなどの加水分解によって得られる、昆布の旨味成分の主成分のことだ。白色の結晶であり、たんぱく質中に含まれている。旨味成分としては、昆布味のグルタミン酸ナトリウム、かつお節味のイノシン酸ナトリウム、シイタケ味のグアニル酸ナトリウムなどがある。

  このように、同じような化合物であっても、食品になるものもあれば、化粧品になるものもあるので、化学の世界は奥が深いようだ。 反対に、食品で使用されていたものが、化粧品などに使用されていることもある。 日本でも、日本酒の熱燗の残りを化粧水の代わりに使っていたりした。こんな雑知識もテクニックのうちなので、知っておくと得をすることもあるのだ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド