メタクリル酸メチルクロスポリマー


  メタクリル酸メチルクロスポリマーは、主にメタクリル酸メチルが主体となっている成分だ。
   そのメタクリル酸メチルの中には、真球状のビーズポリマーといったパウダーが含まれており、これらによって構成されている。
   この成分の特徴としては、流動性をはじめとして、滑りをよくする性質に優れていることだといっていいだろう。

  その為、多く活用される製品として挙げられるのが、ファンデーションをはじめとして、口紅などの様々な化粧品に配合されていることが一般的となっている。
   また先述したビーズポリマーといったパウダーにおける表面には小さな穴が多数みられ、これらも大きな特徴となっている。
   どこから成分名だけを聞いてしまうと、とてもインパクトがあり、とても化粧品とは関連性があるかどうか判断できないものとなっているわけだが、このように普段よく活用する化粧品に多く含まれていることがわかる。
   やはり名前だけで判断することができない成分が溢れているといっていいかもしれない。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド