メタリン酸Na


  メタリン酸Naとは、主に二つの成分から構成されている成分となっている。一つ目にリン酸水溶液、そして二つ目に炭酸ナトリウムだ。これらから合成されたものが、メタリン酸Naとなっており主に、金属イオン封鎖剤として流通している。
  日常で活用できる製品に含まれている主なものを挙げるとするのであれば、シャンプーをはじめとして、リンス、浴用化粧品などが該当する。
  またその他にも、pHの緩衝剤をはじめとして、分散剤などでも活用されることが多くなっているようだ。
  また特徴としては、結着力や保水力を高めるといった効果をもっており、洗浄作用や緩衝作用などが見られる。

  この成分は、リン酸二水素ナトリウムを強熱することで製造することができるようで、合成とはいうものの、そこまで細かなものではないようだ。
  食品としては、ハムやソーセージに代表される魚肉り製品をはじめとして、アイスクリームやチーズ類、もしくは炭酸飲料や酒類などにも活用されることがあるようだ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド