メントキシプロパンジオール


  メントキシプロパンジオールという成分は、メントールにプロパンジオールを結合させて完成された成分となっている。
  これはメントール誘導体化したものとなっており、単体から作り出されるものではないことがわかりる。様々な工程があって誕生する成分となっているのだ。
  また特徴としてわかりやすいものに、匂いがないという性質が見られ、これがもとで様々な化粧品などの製品に活用されることがある。

  主にどういった活用がなされるかといえば、香味成分をはじめとして、冷感成分として使用されていることがほとんどであり、多くの分野で活躍する成分ともいえるのだ。
  最も身近で気づきやすい製品としては、清涼感ある製品といったところで、これらに配合される成分といっても過言ではないかと思う。
  男性化粧品をはじめとして、ジェルなどには比較的含まれることが多く、エッセンスなどにも配合されていることが多くなっている。
  やはりメントールというと清涼感というイメージはつき物だ。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド