パルミチン酸デキストリン


  パルミチン酸デキストリンは主に二つの成分が組み合わさって出来ている成分となっている。一つ目がデンプン由来となっているデキストリン。そして二つ目が高級脂肪酸となっているパルミチン酸となっている。パルミチン酸に関していえば、パーム油から抽出されることでよく知られているのではないだろうか?これら二つの成分から合成された上に、しっかりと使用用途があり、主に様々な製品の粘度調整のために配合されることで知られている成分の一つである。

  パルミチン酸デキストリンが含まれている一般的な製品としては、ヘアートリートメントをはじめとして、ミルクエッセンス、リップグロスなどが挙げられる。日常生活ではまったく気にもしない成分ではあるが、こういった成分がそれぞれ組み合わさって出来ている製品は世の中に溢れているのである。こういったちょっとした知識を身につけることによって、化粧製品などにより詳しくなる可能性が高まるといっていいかもしれない。意外と勉強になるものである。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド