パルミトイルオリゴペプチド


  パルミトイルオリゴペプチドとは、アミノ酸を由来としたペプチドを主成分としている成分のことを言う。
  主にこの成分が含まれている製品としては、リップグロスなどに使用されていることが一般的である。
  最近ではこの成分が含まれたクリーム製品が非常に話題となっており、アンチエイジングには必ずセットと考えられるようにもなっているようである。

  どこか「オリゴ」と聴くと、オリゴ糖を浮かべてしまう人も多いのではないのだろうか?私も最初はそう思ってしまったのであるが、少々違うようである。
  こういった成分名には、普段化粧品などやニュースを見ている際によく聞く単語が含まれていることが多いと感じる。
  関連性はわからないが、今では結合などの改良を行って新たに誕生する成分もあるので、もしかすると聴いた単語の成分がそのまま含まれているのかもしれない。
成分だけで数を数えてみたら、一体どれくらいになるのか不思議に思う。きっと数え切れない、正に星の数だけあるのだろう。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド