パンテノール


  パンテノールとは、別名でパントテン酸とも呼ばれており、ビタミンB群パントテン酸の誘導体となっている成分のことを言う。
  プロビタミンB5の前駆体としても知られており、様々な化粧品に含まれている成分となっている。
  主に含まれている製品を挙げると、ヘアケア製品をはじめとして、クリーム(爪向けのもの)、トリートメントが一般的となっているようである。

  わかりやすく説明すれば、このパンテノールはビタミンの一種であり、性質は水溶性ということがわかっている。
  どうしてもビタミンというと、食品と直結してしまいそうになりるが、このようにそうでない部分でも活躍していることがわかる。
  現在では総合的に体を支えるサプリメントなども登場して、非常に快適に過ごせるようになった。
  こういった成分を知ると、少しでも体に気を使うようになると共に、この先の病気などの問題にも真剣に捉えるようになった。
  ビタミンに関していえば、本当に体には大切な成分であり、バランスよく摂取したいものである。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド