パントテン酸


  パントテン酸とは、水溶性ビタミンのことを指している。水溶性ビタミンといっても、種類は多岐に渡っているため、その中における一種というわけである。
   またビタミンB複合体を形成するといった働きを持っていることでも知られている成分となっている。
   ここで気になるのが。「水溶性ビタミン」なのではないだろうか?これは補酵素が大部分を占めているため、ほとんどが補酵素からなる成分なのである。 つまり補酵素繋がりで他の成分を見ていくと、ビタミンB群が挙がりる。当然このビタミンB群も補酵素の成分なので、簡単に言ってしまえば、仲間同士というわけなのである。
   パントテン酸を含む製品としては、主にサプリメントとしての認識が最も高いと思われる。特にマルチビタミンにプラスされたものが多く並んでいる。

   この他にも様々な健康食品などにも含まれていることがあり、サプリメントを日々活用している方にとっては、ある意味身近な存在の成分といっても過言ではないかもしれない。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド