ラウロイルアスパラギン酸Na


  ラウロイルアスパラギン酸Naはふたつの成分から成り立っている。
植物由来のラウリン酸とアミノ酸の種類であるアスパラギン酸のナトリウム塩を結合させた洗浄成分である事から、洗顔料、クレンジングといった泡のたつ化粧品の成分によく使われている。  恐らく一般的に市販されている化粧品にも多く含まれている成分といっていいかもしれない。ラウロイルアスパラギン酸Naも他の成分と一緒で、単体では良さが引き立つことがなく控えめな成分だ。他の成分と一緒であるからこそ、がんばれるタイプの成分だ。

  またシャンプー成分におけるラウロイルアスパラギン酸Naは洗顔料成分の時とは大きな違いがある。引き立て役ではなく、成分の特徴を余すことなく発揮するので最近では犬専用シャンプーにも配合されている。
  成分表示を見ると長い名前の成分が多く覚えにくいだが、製品によって性格の変わるこの成分だけでも自分の洗顔料を買ったり、愛犬のシャンプーを買う時には頭の片隅で記憶しておきたいなと思う。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド