ラウロイルメチルアラニンNa


  ラウロイルメチルアラニンNaという成分はアミノ酸系の洗浄剤の1つだ。アラニンがアミノ酸系だ。ラウリン酸とN-メチルアラニンとの縮合物でナトリウム塩だ。また、アミノ酸のアラニンと植物油から作られるラウリン酸からできている高い陰イオン性界面活性剤,で洗顔料にも含まれている。
  手持ちのシャンプーや洗顔料の裏面をみるとこの名前がでているかもしれないだ。弱酸性成分で気泡剤、洗浄剤として含まれることもあるので、ボディーシャンプーに使われている。また、洗顔フォームの気泡洗浄剤としても使用されている。

  この成分の説明に出てくる弱酸性やアミノ酸系成分は自然由来を感じるがで、実は科学的成分だ。
洗浄力についてはアミノ酸系が一番強く、順番としてあげると、セッケン系、ラウレス硫酸系、ラウリル硫酸系となっている。
またこの成分はアミノ酸系の中でもかなり高価な成分だ。だので、この成分が入ったシャンプーが市場に出ているならば多少高額になるかもしれない。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コンテンツ提供 by 介護の安心ガイド